読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガールズ&パンツァー,Charlotteを観た

雑記

あらすじ

友人宅に行きガルパン(アニメ)とCharlotte(アニメ)を観ました。初見です。
先日会って雑談の中で
「あ〜ガルパンとかCharlotte観てないわ〜分からない〜」と言った所、
「お前に人権は無い」とか言われてしまい、そしたら今日の昼頃に「上映会セットしたから今すぐ来い。」と呼ばれ、今に至ります。

今さらかよ!!という皆さんごめんなさい。

内訳

CharlotteはBlu-rayを5巻(10話)まで、残りは地上波録画を視聴
ガールズ&パンツァーはBlu-ray全巻揃っているのでそれを視聴
60インチテレビは大きかった。

感想

  • Charlotte
『友利奈緒*1』の存在しか知らなくて*2、『友利奈緒が出てくる作品』という認識でしか無かったので友利奈緒が出たシーンで「友利奈緒だ!!」と言えただけでした。

内容は普通の、いわゆる超能力ものだと最初は思いながら見ていたけど、最後はなんかやるせない気分になった。
別の作品でもこの感覚あったなぁ…と思っていた所、Wikipedia魔法少女まどか☆マギカの…と書かれており、「確かに」と言った感じ。
観終わってからWikipedia見たからいいけどあらすじが詳しすぎるとこあると思う。もう少し削っていいと思った。
Blu-ray7巻でOVAがあると聞いたので続きが見たいという気持ち。

  • ガールズ&パンツァー


あとがき

ガルパンの映画も見に行けと言われましたが映画館が苦手なのでBlu-ray出るの待ちます。たぶんレンタルで済ませると思う。ごめんなさい。
上映会してくれた友人に感謝します。
ありがとうございました。


*1:情報系な人々にとって概念

*2:TwitterのTLに同名のアカウントが沢山いる。皆さん強い。