読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chrome拡張つくった

大学

任意の文字列からパスワードを生成するChrome拡張を*1つくりました。

今回はその話。

 

開発経緯

大学の…部活?サークル?未だになんて呼べばいいのか分からないけど、そこでのプロジェクトで何かしら開発することになったのでアイデアの1つとして僕が出しました。

ネタ元ですが、昔に僕が作ったけど、あまり使い心地が良くないものだったので、この際だしいいんじゃないかみたいなノリです。

メンバーは1年が5人で、皆Chrome拡張機能は未経験でした。

 

開発

文献が少なかったです。

Chrome拡張作る人って前提知識を結構既に習得している場合が多いのか分かりませんが、とにかく端折られていることが多く、ゼロから始めるのは少し困りました。

開発手法って程ではありませんが、やり方としては

  1. ブラウザで動作させる
  2. 拡張機能として読み込ませる

を繰り返して、エラーとか細かな部分の修正をしていきました。

1発目から拡張機能として読ませると、そもそも動作しないのか、それともChrome拡張の制約で動かないのかの原因の切り分けが出来ます。(当たり前だけど)

 

エラーで開発ストップ

ブラウザで完動してもいざ拡張機能にすると動かないことがありました。

挙動は「Buttonクリック」

 

圧倒的進捗

提出期限前日に僕とメンバーの一人で作業場に集まり、一気に進捗を出しました。

詰んだり進んだりを繰り返して、なんとか完成したので成功かなぁと思っています。

メンバーみんなで出来ればもっと良かったんですけど、そこは僕のマネジメント力の無さでした。次もリーダー等の役職を受け持つ時はその辺りを意識したいです。

 

さいごに

開発終わってからGoogleWindows,MacOS,LinuxChromeから拡張機能を無くすという話が上がって、タイムリーだなぁ…という印象を受けました。

せっかく作ったのにいずれ使えなくなるのは悲しいです。

ソフトウェアなんてそんなモノばかりですが。

ChromeBookでは引き続き拡張機能は使えるらしいので、そっちでは使っていこうと思います。

 

 

 

*1:簡単なものですが