読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChromebookでMarkdown形式のレポートを印刷する

これはPDC Advent Calendar 2016 5日目の記事です。昨日はid:eraiza2580 さんの今年読んだ本のまとめ - ぺちなぶろぐでした。

レポートをchromebookで書いたあと印刷したい時ありますよね〜?
これはchromeがインストールされている環境ならできる手段なのでWindowsMac,Linuxでも可能*1
尚、この方法を使ってレポートが受理されなかった等の問題に関して、僕は一切の責任を追わない。

手順

  1. Markdown形式を何かしらで書く
  2. Marxicoにペースト
  3. MarxicoのPreviewDocumentからファイルを表示
  4. 表示中のものを全選択し、Googleドキュメントにペースト
  5. Googleドキュメント上で修正
  6. 印刷

Markdown形式を何かしらで書く

何使ってもいいのでとりあえず書いてください。

Marxicoにペースト

これ
chrome.google.com 本来はMarkdownエディタで、書いた文章をEvernoteに同期できるソフトウェアだけど、ここではプレビュー機能だけ利用する。
Evernoteへの同期させたい場合は年間で数ドルかかる。
Markdownエディタとして結構優秀なので最初からこれで書いてもいい。

MarxicoのPreviewDocumentからファイルを表示

右側の「Profile」から「PreviewDocument」を選択するとプレビューが表示される。

表示中のものを全選択し、Googleドキュメントにペースト

プレビューをコピーしてGoogleドキュメントにペーストさせる。
Marxicoから直接HTMLを出力させるとフォントが変だったり、文字色が青かったり、日本語が掠れるので提出向きではない。 そこでGoogleドキュメントにペーストすることで編集しやすくする。
GoogleドキュメントにペーストさせているのでもうMarkdownファイルではない。

Googleドキュメント上で修正

Marxicoからペーストしたそのままの状態だと字体が大きすぎたり小さすぎたりするので修正する。

印刷

Chromebookなのでgoogleクラウドプリントでしか印刷ができない。
大学内では友人等にURLを伝えて、印刷してもらうのがベストかもしれない。

まとめ

一括で出力する方法を探したけど見つからなかったので結構遠回りしている。
面倒だけど、
「あ〜今日Chromebookしか持ってきてないわ〜」
という時には重宝するかもしれない。
「なんで最初からGoogleドキュメントやOfficeOnline使わないの?」
と言われそうだけど、Markdown慣れちゃうととても楽で普通に文章書くのが面倒になったからです*2
もっと楽な方法をご存じの方はコメントください。

*1:そもそもその環境ならこの手順より楽な方法がありそう

*2:とてもマズい