読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dynabookにUbuntuServer16.04入れた

自宅サーバ 雑記

前々から動いていたdynabookだけど、僕が今より情弱だった時代のままだったのでDesktop版OS(しかもLubuntuで挙動が怪しい)なので進学を機にOS入れなおした。

マシンはAX 940LSM
10年くらい前に僕が初めて自分で買ったノートパソコンだけどまだ動いてる。 (CPUがCelMだよ) RAM 2GB
HDD 250GB
ディストリビューションは大好きなUbuntuのServer
16.04は使ったことないけどそこまで意識することは無いと思う。

日本語ダルいから英語で入れた。文字化け無いし好き。

インストール時はSSHも一緒に入れると便利なのでソコだけ意識した。

無線LANモジュールからsetup始めるとwpasupplicantとかwireless-toolsなんかの無線関係のパッケージがない状態で始まるから、頑張って有線環境でのsetupをオススメします。

それとノートパソコンなので画面閉じるとスリープ掛かるからそこも修正した
方法は

nano /etc/systemd/logind.conf

とかして

HandleLidSwitch=ignore

してreboot
ignoreって無視という意味らしい。
とりあえずこれで治るはずだけど、僕は何故か#を付けたままにしてたので頭の悪さが露呈する事態だった。
まだ無線化出来てないのでそれはまた今度。